Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

家族と会えないWANたち・・・そして小さな希望

e0245080_0445582.jpg

e0245080_0552145.jpg

e0245080_045569.jpg
   
e0245080_0451364.jpg
 
e0245080_055381.jpg
  
私が飯館村に行ったのはもう半年以上前のことになります。

震災が起きた直後から動物たちの保護活動を希望していましたが
実際に現地に行くことができたのは、あと数日で全員が避難しなければならないという
切羽詰まった状態のときになってしまいました。

要請のあったお宅にお邪魔して、動物を預かり関東のシェルターまで運ぶお手伝いでした。
家族とWANにゃんたちが離れるときは涙、涙でしたが、
いつか状況が良くなれば会えるという希望もありました。

でもとにかく避難が先だった隣町では、いまだに家族とはぐれたまま
彷徨っている動物たちがたくさんいるのです。

行政に立ち入りを許可されていなかったわけですが
原発関係者や警察、自衛隊の方たちがWANを見つけたときには
黙って支柱に繋いでおいて、ボランティアに連絡をくれたり
見回りのときに餌をそっと置いてくれたり
(これはオフレコだと思いますが・・)
その方たちの善意で動物たちが今まで生きながらえてきた事実があります。


ようやく特定の団体に時間限定で避難区域に立ち入り
保護する許可が出ました。

「ぜひ一緒に!」の声を掛けて頂いたのに
私は仕事や諸々の事情で参加をあきらめざるを得ませんでした。

今 毎日活動レポートを読んでいます。

「呼びかけているのに、怖がらなくて良いよと言っているのに
逃げて行ってしまうのが本当に悲しい。」

「なんとか保護したが、そのときにあげる悲痛な鳴き声を聞くのがつらい。
でも、悲しいのは今だけだから、
これからは安心して生きていけるからね、と声を掛けています。」

参加している方の生の声を感謝の気持ちで読んでいます。

どうか一頭でも多くのWANにゃんが保護されますように。。。。

震災からずっと思いは被災した動物たちにありました。
そこから思いが離れないのです。
実際に今 保護活動に参加できないとしたら
私に何かできるのか、思いつくことを少しずつやってみています。


茶々の引き取りもせめてもの自分にできることの一つでした。
しかし一頭くらいではなんにもならないと、なんともやりきれない気持ちでもありましたが・・・

そんな中でも嬉しいことがあったのです。
茶々の引き取りを見ていた姪っ子が、
自分の家でも困っているWANを保護したいと家族に話し、賛成を得ることができたとのこと。

おととい姪っ子は自分の貯金を下ろし、私に連絡をしてきました。

「WANを迎えるために必要なものを買いたいんだけど一緒に行ってくれる?」
高校生が払うには、かなりの金額になってしまいましたが
姪っ子は嬉しそうでした。
     (おばちゃんも嬉しいよ!!)

ボランティア活動は黙って自分でやるべきもの考え、
今まで他の人に話すことなどしてこなかった私でした。
でも違う見方もするべきかもしれないと、今 思っています。

自分の考え、やっていることを話してみること。
押しつけでなく、ただ伝えてみること。
もしかしたら、そこから輪ができ広がっていくかもしれない。

今回、私から姪っ子に小さな輪が広がりました。
それを嬉しく思います。


息子が撮ってくれたCooと茶々です。
e0245080_2122040.jpg

Commented by やこ at 2011-12-23 09:20 x
こんにちは^^

残されたワンたち、家族と離ればなれなってしまったワンたちの事を思うと辛いですね。
寒くて、凄く寂しい思いをしてると思います。
でも、心優しい人達が沢山居るんですね・・
感謝です。


私も小春を受け入れた事、1頭だけじゃ・・って思いました。
でも、茶々ちゃんや小春を受け入れた事によって少しずつ輪が広がってくれれば、そんな嬉しい事はないですよね。

姪っ子ちゃん、とっても素敵な事しましたね☆
きっと、ママさんの思いが伝わったんですね。
嬉しいですね♪

息子さんもとってもほのぼのした写真を撮ってくれて、
ありがとう~^^
Commented by hiroko at 2011-12-23 18:06 x
ママの温かい気持ちが伝わって
周りを動かしたんですね!

真心が写真から伝わってきます(^^)
Commented by 犬飼猫子 at 2011-12-23 18:47 x
こんばんは!犬飼猫子です。
昨日はレスありがとうございました。

いわきのブリーダーさんの窮状に驚いております。
個人的にできる事を考えています。
Coo&茶々ちゃんのママさんは、ブリーダーさんと連絡とれますか?
お忙しい時期、唐突で不躾な御願いかもしれませんが、非公開コメ致します。
内容ご検討頂けると幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。
Commented at 2011-12-23 18:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふくママ at 2011-12-25 10:37 x
Coo&茶々ママさんはずいぶん前からボランティアされてたんですね・・・。頭が下がります。
私も募金箱を見つけては募金をし、ふくとはなを引き取ることで少しでも被災犬猫たちの幸せになる機会に繋がればいいなと思ってきました。が、現状はまだまだですよね?
散歩中に会った方たちに我が家のワンコは被災犬だと話すとみなさん”大変だったわね~”とワンコたちに声をかけてくれます。被災犬猫達に興味を持ってもらうことも最初の1歩かなと思っています。
Coo&茶々ママさんから姪っ子さんにつながったように、小さくても少しずつ支援の輪が広がっていくことを願っています。
姪っ子さん福島の子を引き取ることになるのかな?
みんなとても人が好きないい子たちですよね!
Commented by Cooママ at 2011-12-26 00:26 x
やこさん、コメントありがとうございます。

そうなんです、20キロ圏内にいる動物たちは
保護されなかったら、冬は越せないだろうと言われています。
野生化しての病気も心配されるところです。

一匹でも多くのWANにゃんが保護されて
安心なシェルターに移ることができることを願うばかりです。

一匹を引き取れば、そこにひとつ席が空くんです。
本当に小さな席なのですが、そこから始めるしかありません。

「頑張って頑張って引き出しても、ザルのような気がする」と
レスキューのブログにありました。
本当に愛護センターの画像を見てもため息が出ます。

はい、あさって姪っ子のWANが来る予定です。
私が引き取りに行きます。
もうすっかり受け入れ準備もできています。
姪っ子たちもきっとWANのいる幸せを味わう毎日に
なると思います。私も楽しみです。


Commented by Cooママ at 2011-12-26 00:29 x
犬飼猫子さん、コメントありがとうございます。

先日はご親切にありがとうございました。
あらためてメールさせて頂きますね。

猫子さんが茶々と同じお誕生日で
同じノーフォークがいらっしゃる!!

とても嬉しい偶然でした。
これを機会にどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Cooママ at 2011-12-26 00:34 x
hirokoさん、コメントありがとうございます。

もともと「室内で飼っていて良いなぁ」と
憧れを持たせてくれたのはhiroko家のrubyちゃんから
だったんですよね。

姪っ子に移りましたよ~
きっとWANが来たら、家族中でメロメロだと思います。

いつか見てやってくださいね!(^^)!
Commented by Cooママ at 2011-12-26 00:42 x
ふくママさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、なかなか思うようには動物への恩返しが
できないでいます。
でも少しずつでも止めたくありません。

ふくママさんもお仲間とのお話に出していただいているとか・・
私も話題に出すことにしましたよ。
誰かが耳を傾けてくれるかもしれませんものね。

姪っ子のWANは栃木の子です。
栃木でも場所によってはかなりの被害があったようです。

by wescoo | 2011-12-23 02:08 | Comments(9)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo