Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちっちゃなお客様 「犬のプーさん」

今、我が家にはかわいいお客様が来ています。
名前は「犬のプーさん」・・・これが「Life にゃんず」のディアママさんが付けた名前(笑)
e0245080_07217.jpg

来週、里親さんに行くまでのお泊りです。
搬送のお手伝いでシェルターに行ったところ、「犬のプーさん」がいたのです。
あまりにちっちゃくって、ダイナマイトなわんこたちと一緒に過ごすにはどうかなぁ・・ということで
私が預かることにしたのです。

病院では目が見えないほかは何も異常なし!との診断。
右目は眼球があるものの小眼症といって、とても小さいのです。
左目は残念ながら、眼球もありません。
たぶんまったく見えていないだろうと先生がおっしゃっていました。

この「犬のプーさん」
我が家に来てからは、いつの間にかCooパパによって
「プッププー」と呼ばれています。

病院が貸してくれたサークルに入れたところ
柵の周りをピョンピョンしながら激しく泣きだしました。
もう出してくれるまで泣き続けているのです。
来た日の晩は、夜中の3時まで泣き続けて、疲れ果てて眠ったようでした。
サークルの近くに部屋があった息子たちは超寝不足になったとぼやいていました。

とにかく人のそばにいたい。
一人じゃ嫌!
リビングでフリーにしても、誰かしらの足元に来て
どこかが触れていれば落ち着くといった様子でした。
少しでも人の肌から離れると不安になるのかな、クンクンが始まります。

こんなことで、里親さんの元に行って大丈夫かなと、少々不安になるママでした。

そしてまた夜・・・
泣かせるのが忍びなくて、次男が自分の布団で一緒に寝ることに。。
・・・それはそれは大人しく眠ったそうです。
e0245080_0265346.jpg

次の日は私と一緒に・・そして次の日はまた次男と。。
とにかく、人間大好き!なプッププーなのでした。


さてさて、昨日はCooの天敵、マールが遊びにきました(≧∇≦)/
4WANで記念写真と思い、カメラを構えるのですが
そりゃもう、なかなかうまくいかず・・・
e0245080_0325674.jpg

e0245080_0331335.jpg
e0245080_0332565.jpg

でも、なんとなくプッププー、他のワンコたちと触れ合うこともできて来たんじゃない?と
そんな気がしました。

プッププー、健気な子です。
部屋には色々邪魔なものもありますからゴツンとぶつかることもあるのですが
全然怖気づく様子がなく、部屋の冒険に出かけて行きます。
見えているこちらがハラハラするほどです。
少しずつ慣れてきてくれたのかな・・・
ママの足元から離れる時間が増えて行っているのを感じるのでした。

でも今朝、ママは仕事に行く前
ガラスのドア越しに見えたプッププーが
ダイニングテーブルの支柱に体を付けて、
じっとお座りをしているのを目撃してしまったのです。
やっぱり不安だよね・・・どこかに付けていたいんだよね。

後ろ髪を引かれる思いで家を出ました。


そして・・・夜9時に帰宅。
・・・とあれれ?今までと違う~~プッププーがCooと何やら絡んでいる気配。
e0245080_0521296.jpg
e0245080_0521988.jpg

きょうは長男が3WANをリビングで見ていてくれたのですが
どうも思い切って自由に遊ばせたのが良かったようです。
この様子、見てください!

3ヶ月と2歳の男子がじゃれ合って遊び、
茶々にぶつかったところで、茶々に一喝されちゃう。
途中から「幼い子たちとは一緒にいられないわ」と立ち去る茶々。
そのうち、シャカシャカと自分の寝床を掘る音が聞こえます(*´∀`*)



Cooは構いたくてしょうがない、っていう感じです。
耳を軽く噛んだり、好きなピーピー鳴るおもちゃをわざと体につけに行ったりと。。。



これを見て、プッププーの目が見えない、なんて思えまますか?
プッププーは他のワンコよりも、聴覚、臭覚が優れているんでしょう。
これなら、きっと里親さんのところに行っても大丈夫!
この子の順応性はすごいなぁと・・・驚きと嬉しさを味わったママでした。


プッププー、眼球のある右目を対象物の方に向けることが多いのです。
先生は見えない、って言っていたし、そうなのだろうけれど
何か明るさ、暗さとかそんなものでも感じているんじゃないのかな、
やはりそれは気のせいかな。
まぁ・・それに明るさを感じても仕方ないものね。


そういえば、スティービー・ワンダーが
自分の誕生日プレゼントに目が見える手術を受けるのだそうです。
私のバンドで良く演奏するアーティストでもあり、
なんだかこのことは衝撃的でした。
スティービーに光が戻ったら、音楽性って変わるのかなぁ。。。


プッププーは最初から見える世界を知らない。
これを当たり前として生きて行くんですね。
最初は不憫に思えたママでしたが、
それはプッププーに対して、失礼な思い方でした。

プッププーは強い!平気!たくましい!
きっと先住犬とも楽しく遊んで、幸せに生きる。


あと一緒にいられるのも数日となりました。
日曜日は家族みんなでプッププーと遊ぶことにしましょう。
by wescoo | 2012-05-12 01:36

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo