Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Cooと2年 茶々と半年少々の時が。

Coo&茶々パパです。家の中でCooと暮らし始めて2年少々。茶々とは半年少々が経ちました。

e0245080_22495494.jpg




私の心の中に起きた変化についてお話します。


以前にもワンコは飼っていましたが、庭に犬小屋を置き、そこで飼っていたのです。

室内で飼う事と大分違います。今はその飼い方の大きな違いが分かり、かわいそう

だったと思います。

あの二匹(シロと、アスカ)も家の中で一緒だったら また別のふれあい方、関係に

なっていたと思います。

家の中で飼っていると外で飼っていたのでは分からなかった事が沢山あります。


ワンコ独特のこだわりでいろいろ私たちに仕掛けてくる事の面白さもその一つです。

たとえば私のスリッパがチョットでも脱げると、サーッと寄ってきてくわえて持ち去ります。

そして離れたところか勝ち取ったスリッパをくわえながららこちらを見て「犯人は

明らかにボクだよ(^o^)捕まえなくっていいの?」的な表情でこちらを見ます。

そしてその時、体ではいつでも猛ダッシュの準備完了だよ!のオーラを出しています。

明らかに挑戦を仕掛けてきます。

e0245080_2344813.jpg



そんな事や、朝の寝ぼけてる様子なども見ると本当に可笑しくなります。

茶々も小さい体で床付近をノコノコ歩いている時に私と目が合うとベロを

ペロペロ出して「いつでもお舐め致します」という様子もとっても可笑しいし、

日中 思い出すとクスクス笑えます。


そうこうしているうちに出会ったのが、福島で盲目で生まれて3ヶ月のトイプー

[プッププー]なのでした。

e0245080_23222051.jpg



家内から目が全然見えていないと情報をもらっていたので、歩くのも恐る恐る

なのかなーと予想していましたが、走るのです。そしてCooにじゃれて飛びか

かったりもするのです!!。

それを見て私は脳天をナタで割られた感じしました。感動しました。モー ウルメです。


そうこうしているうちに人間以外のすべての生き物に対する愛情が増している

事に気がつきます。

たとえば仕事で利根川近くを通りかかった時に、丁度200羽位の渡り鳥が

飛び立っていくところに遭遇しました。

彼らはどうやって今日、全員飛び立つぞーと決められたのでしょうか。

人間の私には分かりません。しかし、心の中で、「一羽も遅れるなよ!

いいか!頑張るんだぞ!」なんて 応援といいますか祈る気持ちで

いっぱいになった時、自分のほおがびしょびしょになっていました。







e0245080_23413591.jpg



e0245080_23421946.jpg



星の王子さま という物語のなかに こんな話があります。

「あなたは一生すべてのものたちに責任があるのです。

本当の幸せとはすべてのものたちに責任を持つことなのです」

今の私にこの話の意図することのすべては分かりません。

でも これから それについて考えていこうと思います。


e0245080_23425233.jpg

Commented by ディアママ at 2012-06-12 01:19 x
パパさんの記事とってもいいです♪
そうなんですよねーペットを飼ってみてわかることっていっぱいあります。
人間が一番偉いんじゃないって本当に思います。
この子達が私達を癒してくれるから毎日ががんばれる、って思いませんか?

昨日はミミちゃんを預かって頂きありがとうございます。
ミミちゃん甘えたがり屋さんだからパパさんに甘えていたんじゃないですか?
これからもよろしくお願いしますねっ。
Commented by hiroko at 2012-06-12 09:20 x
パパさんの温かいお気持ちがジワァ~っと、伝わって、とても素敵な記事ですね!
うちもルビーに色んな事を教わっている気がします!
Commented by やこ at 2012-06-13 10:07 x
こんにちは!
こま&小春の母です☆
いつもママさんにはお世話になりっぱなしで・・
ありがとうございます!

パパさんの→人間以外のすべての生き物に対する愛情が増す。
とってもよく良く分かります。
私も同じです。

命の大切さ。
小春に、私のこれからの人間としての生き方を教わったような気がしています。
動物の純粋な心は人を変えますよね。

茶々ちゃんも、cooちゃんとすっかり姉弟ですね!

Commented by ウェンディ at 2012-06-13 14:56 x
ママさんと同じでパパさんの本当に優しくて誠実なお人柄が文章からとてもよく伝わって来ました♪

Cooちゃんと茶々ちゃんがパパさんとママさんに数えきれぬ程の幸せを運んで来てくれて、パパさんとママさんがCooちゃんと茶々ちゃんに溢れんばかりの愛を注ぎ・・・

そればかりでなく、このブログを通じて私もいつもとっても温かく優しい気持ちにさせて戴いています♡♡♡

パパさんママさん、本当にありがとうございます(*^_^*)

これからもブログずっと楽しみにしていまーす♪

Commented by Coo&茶々パパ at 2012-06-13 23:07 x
ディアママさん。コメントをありがとうございました。(^-^)

ミニチュアダックスの「ミミピョン」(私、すぐに自分だけの呼び方をつけて気持ちを入れたがるクセあり(^^)「犬のプーさん」を「プッププー」なんて言っていたのもその一環です。)も、すぐになついてくれてとてもカワユかったです。
出来れば習志野に届ける時、一緒に行きたかったのですが、仕事が終わったー!コールをしたときには既に出た後だったので少し残念でした。
これからもなにがしかのお手伝いなどでお目にかかる事もあるかと思いますのでよろしくお願い致します。
オフ会も楽しみにしています。

Commented by Coo&茶々パパ at 2012-06-13 23:16 x
hirokoさん。コメントをありがとうございました。

受容という言葉がありますが、私がCooと茶々を受容しているつもりですが、反対に私が2頭に受容されている なんて事もあるのではないか なんて事も最近考えるんですよ。(^^;)
Commented by Coo at 2012-06-13 23:30 x
やこさん。コメントをありがとうございました。

最近、私 ノーフォークの茶々をなでながら横顔を見ているときとか、昼間ふと思い出した時、胸がキ○〇となる時があるのでございます。 
が、これって【病気】でしょうかね?(^o^)
やばくないですか?
Commented by Coo&茶々パパ at 2012-06-13 23:44 x
ウェンディーさん。コメントをありがとうございました。

ウェンディーさんのおっしゃるとおり、明らかに私たち家族は 2頭のワンコに相当癒やされています。^^;

「ヨシヨシ」なんて言いながら撫でますが、もう少し正確な言葉を使うなら「ありがとう!」という感じですよ。

実際に「うちに来てくれてありがとう」と言いながら撫でている事もあります。

これからも記事や写真を載せていきますので、Cooと気ままに行こう!をよろしくお願いします!。
by wescoo | 2012-06-12 00:10 | パパの思うこと | Comments(8)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo