Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 01月 23日 ( 1 )

茶々 5歳の誕生日

e0245080_22504825.jpg

これはCooママの部屋です。
わずか3畳しかないけれど、心からほっとできる空間です。
一日の最後にこの部屋で過ごすことを願って動いていますが、
何日も入れない日もあります。
e0245080_22553442.jpg

この部屋に入ると
友人の協力で手作りしたカーテンや
木のぬくもりが伝わる机やキャビネット、
お気に入りの照明スタンドや仕事復帰のお祝いに
友人が作ってくれた押し花作品など、
癒されるもので包まれます。


部屋に入ってまずすること、
それはアロマディフューザーのセットです。

香りにはこだわりたいママが色々探して決めた
ガラスに模様の入ったディフューザーと
リラックスタイムによく使うアロマ。
e0245080_23153790.jpg
ニールズヤード社製の
「カーミング」と「フランキンセンス」
甘過ぎず、ほっとする時間を作ってくれる大事な
アイテムです。

さてさて、
この部屋に入ることのできなかった一週間、
茶々の誕生日が近いことは認識していました。

福島から来て2か月、今までは誕生日も何もなく
過ごしてきた4年間。
だからこそ、我が家で迎える5歳の誕生日には
ちゃんとお祝いしてあげよう!
・・・そうずっと思っていたのです。

新年明けてから、ずっと「もう少し、もう少し」と覚えていた・・はずでした。

19日当日もあと4~5日ある感覚でいた私です。ところが・・
「そろそろケーキの手配をしなくちゃ~きょうは・・何日?
きょうは・・・17・・いや18・・いやいや19日!!誕生日当日じゃない!!!(>_<)」

ごめんね、ずっと思っていたはずなのに、当日のお昼に思い出したママを許して~~~(泣)


仕事が終わってすぐに数件の店に連絡をして
冷凍ケーキが置いてある店を見つけ、夜の8時にやっとゲット。
急いで家に帰りました。

パパが帰宅して記念写真。
パパが茶々に買ってくれた着物を着せてみました。
(ちょっとどうだかなぁ・・・地味~?という感じでした(^_^;))
e0245080_2525912.jpg

e0245080_035249.jpg

Cooの一歳の誕生日は震災当日でしたから
ケーキでお祝いもできなかったのです。
WANにケーキを買ってお祝いする初めての経験。
パパもママも嬉しかった~

「茶々・・・もう生まれてから5年も経ったのね。
一歳の誕生日からお祝いしてあげたかったけれど、
仕方ないものね。
これから今までの分も楽しいこといっぱいして行こうね。」

そして多分、自分の誕生日もわからなかったであろう茶々ですが
うっすら甘いケーキはとても喜んで、ガッツリ食べていました。

・・よってCooには一番下の土台しか残らなかったのでした。
以下 証拠の映像です(笑)


さてさて、最後に一枚くらいはCooの画像も入れてあげないとね~
e0245080_229459.jpg

はい、自分には関係ないことを知ってか知らずか
夕飯とケーキの土台をたっぷり食べて、ヘソ天で寝てしまったCooでした。
by wescoo | 2012-01-23 00:06 | 茶々 | Comments(8)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo