Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 01月 26日 ( 1 )

前回拡散をお願いした寒川に保護された33匹の猫たち。
17日に確認をしに行きました。
e0245080_2322334.jpg
e0245080_232457.jpg
e0245080_2324984.jpg

どの猫たちもとても可愛い顔をした子たちばかり、
でも表情はこんなふうにさみしげでした。

期限が21日、これは絶対に変えられないということで
20日に全頭引取りを目指します、と保護先の方に伝えて帰りました。

それから2日間、私はPCから離れず、里親希望と預かり希望の方を分けて
一覧にして連絡を取り合いました。
寒川で保護したあと、どこで集合し、皆さんにお渡しするか、
決まったのは前日の夕方でした。

反響はかなりありました。
返信しているとすぐにあらたなメールが入るので、
なかなか一覧表が出来上がらず。

結局、20人位の里親希望の方、10人位の預かり希望の方が
問い合わせてくれました。

当日の模様はこちらから。
代表のディアママさん、凄いです。
猫がシャ~~~!!って威嚇してきても怯まず、
革手袋も猫に怖がらせるからと言って、途中から素手で捕獲。

私なんてケージに入れるだけなのに、入れたはずのケージから猫が飛び出して来る!
猫の体はゴムみたいなものなんだそうです。
蓋を締めた時に、しっぽとか挟んでいるとつい手を緩めてしまうけれど
バタンと締めても全然猫は平気なんですって。
犬のレスキューなんて甘いものです。
猫・・しかもディアママさんは野良猫をレスキューしてきている人ですから
間近で見てさすがだわぁ~~とつくづく思いましたよ。

e0245080_2575952.jpg

予定より、かなり遅れてしまいましたが
約束の厚木のある場所に到着。皆さん、ずっと待っていてくれました。
Life にゃんずの有難い協力隊、るちあんchiyoさんとさくのんさんも来てくれて
初めてお話できました。ずっと気が張っていたのが、ふっと緩んだ瞬間でした。

また、この日は一週間、我が家で預かっていた「たらこちゃん」改め「シェリ」ちゃんが
お迎えにきてくれたやこさんのおうちに行く日でもありました。
e0245080_331869.jpg

また福島から来たノーフォークテリアやワイヤーダックスも
里親さん、預かりさんのおうちに引き取られて行きました。
これは前日に里親を希望してくれた方に抱っこされたノーフォークちゃん。
とても優しそうなカップルさんでしたから、きっと幸せになりますよ。
e0245080_352579.jpg


代々木公園で待ち合わせの方にも、猫2匹とノーフォークをお渡しし、
飯田橋の預りさんに猫5匹を託し、深夜遅くに一日のミッションが終了しました。


現在、新川のシェルターでは何人かの里親さんも決まり、10匹ほどになりました。
引き続き、猫たちのケアをしながら、里親さんを募集していきたいと思っています。

拡散に協力してくださった皆さんには本当に感謝しています。
これだけの短期間に、これだけの人が手を挙げてくださるには
相当、色々なところに広がり見てくれていたからだと思います。

9月に引き続き、大きなレスキューがまたひとつ、なんとか出来ました。
これで浮き足立つことのないよう、今まで通り「淡々と」「楽しく」
動物たちの幸せ探しをしていけたらと思っています。

その後の様子もLife にゃんずのブログでご覧ください。
まわりに里親になっても良いという人がいたら
どうぞメールをお願いします。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ここからは私のひとりごとです。
今回、多くの人に拡散されることを希望していました。
そして・・本当に拡散、それも予想外の広がりをしていったこと。
それは間違いなく有難いことのはずでした。

ですが、頑張ってください!の励ましの多さに嬉しくなったと同時に
それよりも多くの数の否定的なメッセージも目にすることになりました。

拡散とは何でしょう。
今そこにある記事、目にした記事を読んで、自分がどう思ったか、
納得できる内容なら、いいね!シェアをする。
それだけのことだと思っていたのですが
そうでは無い人がどれほどいたことか。。

・どこで保護されているのか?
・どこの裁判所か?裁判官の名前は?
・県のセンター全部に連絡をとったが、そんな事実はなかったが?
・いい加減なことを言われては困る!
・詳しく書いてくれないと拡散できない!

こういうことをコメントに書かれたために
まるで今回の件がウソであるかのようなイメージを持たれかねず、
心配したかなりの数の友人が声を掛けてきてくれた次第です。

ネットの力は大きい。
今回、善と悪の両方を味わってしまった気がします。

詳細を言えない案件であったけれど、
場所や名前がわからなかったら、この猫たちを助ける、助けないに
影響があるんでしょうか。

ブログではコメントに反論は書かず、
記事として誠実に書いて差し支えないことだけを
ディアママさんが書いてきました。
それを読んで納得できればシェアしてくれれば良いし、
納得できないのなら、そのまま無視してくれれば良いのです。

どうして静観していてもらえないのか
不思議に思いましたよ。
すべてを知らないまま、強い口調で責めること、
ネット上だから容易にできると言うのでしょうか?
いえいえ、職場でもそういう方と接する機会が何回かあったので、
あながちネットだからとも言えないのかもしれません。

前回の9月のレスキューでも色々書かれましたが
またか~という感じでしたね。
すご~く勉強になりましたよ。


はい、これでCoo&茶々ママの独り言はおしまいです。

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
by wescoo | 2013-01-26 03:49 | 里親募集 | Comments(7)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo