Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011.10.20 ユーカリが丘

ちょっとご無沙汰になってしまいました(^_^;)
Cooママは2足のわらじを履いていまして・・(前は3足)(笑)
ここのところ、毎晩3時か4時まで仕事をしていました。

ようやくそれもメドがつき、久しぶりにCooとユーカリに行ってきました。
e0245080_0185312.jpg

暇にしていた長男を連れていきました。
なんたって、場所を教えておけば私が留守のときも連れて行ってくれるかもしれないわけで・・
e0245080_0223295.jpg

        いつもの場所でまずパチリ

e0245080_030150.jpg

e0245080_030199.jpg
e0245080_0303791.jpg

さきに来ていたお友達・・初めまして、よろしくお願いします。
e0245080_03548100.jpg

e0245080_036741.jpg

     そして
e0245080_0371740.jpg

e0245080_0375796.jpg

e0245080_0381079.jpg

e0245080_038275.jpg

     同じテリアでとっても気になるCoo
e0245080_0413519.jpg

e0245080_0414583.jpg

e0245080_0421673.jpg

e0245080_0424875.jpg

そしてこうなった(^_^;)
e0245080_0431939.jpg

でも最後は少しずつキョリが縮まった感じがしました。
またここで会えてたくさん遊んだらきっとお友達になれそうです。
うみちゃん、ねねちゃん、よろしくね!

e0245080_0572739.jpg

ドッグランに行った日はCooパパが心配するほどおとなしく良く寝ます。
「やったね!」と思うCooママでした。

by wescoo | 2011-10-22 00:33 | Comments(2)
Cooを迎えることに決めた日は2010.4.20
すぐに連れて帰りたかったけれど、それは無理。
まっ、仕方ないですね。

「二日後のお引き渡しで大丈夫ですよ~」と言われたCooママは
急いで名前を考えることに・・・
あわてなくても良かったけれど、
迎えに行くときは名前で呼んであげたいと思ったわけです。

Cooパパは「色即是空の言葉が好きだから空って書いてクーが良いんじゃない?」
パパの妹は「3画はめちゃくちゃやんちゃでマザコンですよ~~」と言ってくる。
ママはクーってちょっとあっさりしている感あり、だけど響きが良いしなぁ。。。と色々悩みました。

結局、二日後のお渡しが「うんPがゆるい」という理由でさらに二日待つことに・・
でも延期になったお陰で、しっかりとCooで良いって思えたから良かったのね。


さあ、2010.4.24 Cooが我が家にやってきました!
ママが車でお迎え。
箱の中でも「出して~~」って言っている感じでピョンピョンはねて元気、元気。
わぁ、15年ぶりの子犬子育てが始まるんだわぁ。
とっても新鮮な気持ちでした。

家に着いて、まずパパがパチリと撮った貴重な画像。
e0245080_23301828.jpg

やっぱりマメに撮っておくものですね。
今思えば、もっと撮っておけば良かったなぁ・・・です。
そして5時間後の映像がこちら。


♪Coo・・・ようこそ我が家へ
お店で遊んでいたおもちゃと布団と一緒に来たんだよね。
Cooの本当のパパとママと離れて
お店で一人で過ごしていたんだよね。
良く来てくれたね、もう一人じゃないよ。
これから一緒に生きて行くパパとママだよ。
よろしくね♪

この日は用意してあったサークルに入ったCooを
みんな少しドキドキしながら見ていました。
Cooもどうして良いのかわからなかったのかな?
大人しくしていて夜泣くこともなかったCooでした。

by wescoo | 2011-10-05 23:10 | Comments(2)
我が家には14~15年間、一緒に過ごしたわんこがいました。

今から19年前、どうしてもわんこが飼いたかったCooパパが
地域新聞に載っている「わんこ差し上げます」の記事発見。
柏近くの農家のおうちに迎えに行って、
連れてきたわんこ「シロ」

2年後にはジョイフル本田のごみ箱に捨てられていて
まだ目も開いていなかったわんこ「アスカ」
哺乳瓶とミルク缶付きで、わがやにやってきました。

「ビーグルが捨てられている!!」という主人からの電話。
獣医の先生からは「シーズーかもしれない。。」
育ってみれば、普通の雑種でした(^_^;)

でもほとんど要求しない大人しいシロと
おバカだけど絶対主人に服従のアスカは
我が家にとってはかわいい存在。

たいしてお手入れもしてあげないのに、
病気ひとつせずに長生きしました。

2年、たて続けに彼女たちを見送ることになり
特にアスカは最後の2週間、見ているのもつらいほど苦しみ
それゆえにCooママは、その悲しみが長く続いたのでした。


それから一年以上して
Cooママは室内で飼えるわんこを探していました。
アスカと最後の2週間を家の中で過ごし、
わんこの息づかいを近くに感じることの大切さを
知ったからでした。

なにしろ幼い頃から雑種にしか縁のなかったCooママです。
どんな犬種がいるのか調べることから始まりました。
そして絞ったのが「ビションフリーゼ」or「ウエスティ」

ある日、Cooママは見つけてしまったのです。
3月11日生まれ、Cooママの誕生日と同じウエスティの子犬!
家の中で飼うことに反対だったCooパパにお願い!お願いをして
長男と3人で会いに出かけました。
e0245080_1315286.jpg

Cooの部屋はこんなふうでした。
そして初めてのご対面。
e0245080_1371527.jpg

なんだか小さくてポヤポヤの毛がはかなげで
コロコロの雑種の子犬しか見たことのなかったCooママはちょっと不安になりました。
でも「絶対に犬は外!」と言っていたCooパパが
抱っこしたんですよ!
今まで他のお店に見に行ったときはわんこを抱っこすることもなかったのに・・
「これはいける!」と思いましたね(^^♪

少し考えようと3人でラーメンを食べに~
そこでも大きな反対は出ず~~
結局、この日、まだ名もないウエスティの子犬ちゃんは
我が家のわんこに決まりました。

帰りの車の中で
「俺は世話はしないからな。」と念を押してきた主人でした~・・・が

・・・続く
by wescoo | 2011-10-01 01:47 | Comments(5)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo