Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

前回のバラ<Ryo>に続き、
きょうはオレンジと黄色のmix<ベビーロマンチカ>
昨日の雨の中、傘をさして撮ってみました。
e0245080_0492476.jpg

e0245080_0493771.jpg


さて、まだプッププーの余韻はありますが、
箱根のおうちでポン君となり、おばあちゃんがつきっきりで面倒をみてくれていると
里親さんからメールを頂きました。
家族の足音も聞き分けられるようになったそうです。
・・・良かった・・です。幸せを遠くから見守りましょう。


時間を遡ってのお話です。
GW5月4日 連休中、一日だけ2WANを連れて出かけました。

場所は茨城にある「PRIMELANDドッグランひぬま
e0245080_1121977.jpg

朝ゆっくり出たものですから、着いた頃にはもうお昼でお腹すいた~!のママ。
近くの大洗漁港からの海鮮が美味しいようで、
この日お勧めの「イカの姿焼き定食」を頼んでみました。
e0245080_1161391.jpg

やっぱり新鮮で美味しいわぁ~(≧∇≦)/

お腹満足になったところで、やっとCoo&茶々の出番。
ごめ~ん!お待たせね~~~
まずはCooパパによる、ドッグランの紹介からです。
この日は貸切りでしたワン(´∀`*)


ここはいくつものエリアに分かれていて、それぞれがまた広々しているのです。
この日は中型犬用のエリアで遊びました。

本当は空中でキャッチすればカッコイイのですが
そこは何も習っていないCooのこと、大目に見てやってください(ノ∀`)



さて、きょうママのメインの目的はこれ、Cooを泳がせること。

昨年の夏、一回で泳げるようになり、その後も小さな我が家のペットバスで
潜って遊ぶCooなので、今年は是非回数多く泳がせてあげたい!

・・・・で、さてCooは泳ぎを覚えているでしょうか?
どうぞ笑わないで見てやってください。
いやいや、大いに笑いながら見てやってください。ママは見るたび笑ってしまいます。
(CooパパのMCも楽しいよ!)


このあと、しばしの時間が過ぎ、ちゃんとCoo泳ぎました~~~
これが証拠画像です。
e0245080_1413875.jpg

e0245080_142648.jpg


この日はまだ喜んで入るには肌寒い日でした。
ここのところ、WANにとってはプールが嬉しい日も出てきました。
今度は一日掛けて泳ごうね!
おっとできたら茶々も挑戦させてみましょう。

なかなか茶々の良い写真が撮れないと悩んでいたCooパパ。
やっとこの日、まぁまぁの画像が撮れたそうで・・・
それがコレ。
e0245080_1481135.jpg


茶々は関節は使えなくても、後ろ足で蹴ることができるようになりました。
車に乗ってブルブル震えることも最近はなくなってきました。

我が家に来てから半年、ようやく!ようやくです。
気長に諦めずに、少しずつでもトライすること。
これが大事なんだなぁとしみじみ思うこのごろです。
by wescoo | 2012-05-25 01:57 | お出かけ | Comments(8)
庭にバラが咲きました。
ママが好きなASKAと石川くんにちなんだ名前。
<Ryo>
なんとも言えない香りがします。
e0245080_130212.jpg

e0245080_1303324.jpg


5月14日 朝、まだまどろみの中の2WAN。
e0245080_132414.jpg

予定より早く、きょうプッププーは里親さんの元へ行くことになりました。
家族みんながそれをわかっています。
それぞれ、時間を作ってお別れをしたように思います。
パパは朝食のとき、すでにグスグスでした。
次男は静かに抱いてやっていました。

ママは、プッププーの記録を残したくて一生懸命携帯で撮りました。

初めてロープで取り合いをしています。



先のブログで書いたプッププーが頼りにしていたテーブルの支柱の下で
Cooがプッププーを舐めてやっていました。
何かを言いたい時に出す声も入っています。
「Cooちゃん、プッププーに何て言っていたの?」


出発の時間が近づき、最後の録画になりました。
Cooが大好きなブタをくわえて遊びに誘っています。


プッププー、君は本当に活発に良く動いたね。
Cooの背中に前足を掛けちゃって大したもんだね。。。
プッププーのピョンピョン跳ねる姿を残しておけて良かったよ~~~

出発の1時15分。
なんとまぁ、仕事を抜けてパパが見送りに帰ってきました。
次男と2WANは家の中で見送ってくれました。
e0245080_214167.jpg


にゃんずシェルターまでの1時間。
すぐにママの膝で寝てしまったプッププー。
寝ている姿を上から見て、ママはゆっくりお別れを言いました。
e0245080_2534110.jpg

あんまり泣くので、Cooや茶々とも一緒に寝たことがなかったのに
ママはプッププーとずっと一緒に寝ていたものね。

ちいさすぎて、気になって、途中何度も目を覚まして
ちゃんと息をしているか・・・なんて確かめてしまったママでした。
楽しかったよ、プッププー!ありがとね!



にゃんずディアママさんと代々木犬猫病院へ~ここが里親さんとの待ち合わせ場所です。
箱根から来てくださった里親さん、
わんにゃんの保護活動もしている方で、家には6匹のワンと3匹のにゃんがいるそうで・・(≧∇≦)/
プッププーのような子犬は久しぶりに育てるのだそうです。


最初は家での様子などを里親さんに明るく話していたママですが
私の声だけに反応して、遠くからでもそばにきてずっと足に触れていたり
私がそばにいなければ、こうして何かの支柱にくっついていたり
e0245080_2164495.jpg

こんなプッププーを見て、ディアママさんも里親さんも
私が引き取って育てた方が良いかも・・・と、びっくり提案が飛び出したのです。

そんな言葉に閉じ込めていた気持ちが吹き出して
思わず声を出して泣いてしまったママでした゚(゚´Д`゚)゚

短い時間に色々考えてみましたが
3匹目を育てて行くには、私には時間がなさすぎる・・・
Cooと茶々でさえ、まだまだちゃんと育てられていないのだから。

きっと一週間もすれば、里親さんに家にも慣れて
専業主婦でいらっしゃるママさんに
うんと甘えていくでしょう。

プッププーはどこでもやっていける力がある子だと思うのです。
人を惹きつけてしまう魅力がいっぱいある子なのです。

結局、ママは里親さんにプッププーをお願いしました。
e0245080_2312619.jpg

優しいパパとママでした。
おまかせして安心だと心から思えました。
そのうちに箱根に行かせて頂くお約束もしました。


昨夜 帰宅後、さっそく里親さんが画像を送ってくれましたよ。
食事も完食したそうです。

それでこそ、プッププー!です。
君のこと、家族みんな絶対忘れないよ。

本当にありがとう・・プッププー
箱根の広い庭でいっぱい駆け回って、幸せに暮らして行ってね・・
by wescoo | 2012-05-16 02:46 | Comments(14)
今、我が家にはかわいいお客様が来ています。
名前は「犬のプーさん」・・・これが「Life にゃんず」のディアママさんが付けた名前(笑)
e0245080_07217.jpg

来週、里親さんに行くまでのお泊りです。
搬送のお手伝いでシェルターに行ったところ、「犬のプーさん」がいたのです。
あまりにちっちゃくって、ダイナマイトなわんこたちと一緒に過ごすにはどうかなぁ・・ということで
私が預かることにしたのです。

病院では目が見えないほかは何も異常なし!との診断。
右目は眼球があるものの小眼症といって、とても小さいのです。
左目は残念ながら、眼球もありません。
たぶんまったく見えていないだろうと先生がおっしゃっていました。

この「犬のプーさん」
我が家に来てからは、いつの間にかCooパパによって
「プッププー」と呼ばれています。

病院が貸してくれたサークルに入れたところ
柵の周りをピョンピョンしながら激しく泣きだしました。
もう出してくれるまで泣き続けているのです。
来た日の晩は、夜中の3時まで泣き続けて、疲れ果てて眠ったようでした。
サークルの近くに部屋があった息子たちは超寝不足になったとぼやいていました。

とにかく人のそばにいたい。
一人じゃ嫌!
リビングでフリーにしても、誰かしらの足元に来て
どこかが触れていれば落ち着くといった様子でした。
少しでも人の肌から離れると不安になるのかな、クンクンが始まります。

こんなことで、里親さんの元に行って大丈夫かなと、少々不安になるママでした。

そしてまた夜・・・
泣かせるのが忍びなくて、次男が自分の布団で一緒に寝ることに。。
・・・それはそれは大人しく眠ったそうです。
e0245080_0265346.jpg

次の日は私と一緒に・・そして次の日はまた次男と。。
とにかく、人間大好き!なプッププーなのでした。


さてさて、昨日はCooの天敵、マールが遊びにきました(≧∇≦)/
4WANで記念写真と思い、カメラを構えるのですが
そりゃもう、なかなかうまくいかず・・・
e0245080_0325674.jpg

e0245080_0331335.jpg
e0245080_0332565.jpg

でも、なんとなくプッププー、他のワンコたちと触れ合うこともできて来たんじゃない?と
そんな気がしました。

プッププー、健気な子です。
部屋には色々邪魔なものもありますからゴツンとぶつかることもあるのですが
全然怖気づく様子がなく、部屋の冒険に出かけて行きます。
見えているこちらがハラハラするほどです。
少しずつ慣れてきてくれたのかな・・・
ママの足元から離れる時間が増えて行っているのを感じるのでした。

でも今朝、ママは仕事に行く前
ガラスのドア越しに見えたプッププーが
ダイニングテーブルの支柱に体を付けて、
じっとお座りをしているのを目撃してしまったのです。
やっぱり不安だよね・・・どこかに付けていたいんだよね。

後ろ髪を引かれる思いで家を出ました。


そして・・・夜9時に帰宅。
・・・とあれれ?今までと違う~~プッププーがCooと何やら絡んでいる気配。
e0245080_0521296.jpg
e0245080_0521988.jpg

きょうは長男が3WANをリビングで見ていてくれたのですが
どうも思い切って自由に遊ばせたのが良かったようです。
この様子、見てください!

3ヶ月と2歳の男子がじゃれ合って遊び、
茶々にぶつかったところで、茶々に一喝されちゃう。
途中から「幼い子たちとは一緒にいられないわ」と立ち去る茶々。
そのうち、シャカシャカと自分の寝床を掘る音が聞こえます(*´∀`*)



Cooは構いたくてしょうがない、っていう感じです。
耳を軽く噛んだり、好きなピーピー鳴るおもちゃをわざと体につけに行ったりと。。。



これを見て、プッププーの目が見えない、なんて思えまますか?
プッププーは他のワンコよりも、聴覚、臭覚が優れているんでしょう。
これなら、きっと里親さんのところに行っても大丈夫!
この子の順応性はすごいなぁと・・・驚きと嬉しさを味わったママでした。


プッププー、眼球のある右目を対象物の方に向けることが多いのです。
先生は見えない、って言っていたし、そうなのだろうけれど
何か明るさ、暗さとかそんなものでも感じているんじゃないのかな、
やはりそれは気のせいかな。
まぁ・・それに明るさを感じても仕方ないものね。


そういえば、スティービー・ワンダーが
自分の誕生日プレゼントに目が見える手術を受けるのだそうです。
私のバンドで良く演奏するアーティストでもあり、
なんだかこのことは衝撃的でした。
スティービーに光が戻ったら、音楽性って変わるのかなぁ。。。


プッププーは最初から見える世界を知らない。
これを当たり前として生きて行くんですね。
最初は不憫に思えたママでしたが、
それはプッププーに対して、失礼な思い方でした。

プッププーは強い!平気!たくましい!
きっと先住犬とも楽しく遊んで、幸せに生きる。


あと一緒にいられるのも数日となりました。
日曜日は家族みんなでプッププーと遊ぶことにしましょう。
by wescoo | 2012-05-12 01:36 | Comments(7)

見つけて良かったもの

e0245080_1435246.jpg

この間、お雛様と思ったら、もう端午の節句ですね。
お雛様と同じ有田焼の兜を飾りました。

長男が生まれて何回かは実家の父が買ってくれた鎧兜を飾っていましたが
それっきり・・あれは倉庫の中に仕舞ったままです~(*´д`*)
もう今となっては玄関に気軽に飾れる、この位のものが助かります。


さて、きょうはわんこのケアの話です。

手作りご飯にしてからしばらく経ちます。
最初はマグロのあらや、野菜を煮込んだものをあげていました。
とても美味しいようでガツガツ食べてくれるのですが、
Cooにマグロのアレルギーがあることに気づき、残念ながらそれはやめ、
馬・羊・鹿・カンガルーなどの生肉中心ご飯に代えました。


これもまた良く食べてくれるのですが、
どうもうんPの形状が色々変化するのです。

硬かったり、下痢したり、白かったり・・
う~ん、困ったなぁ・・何が悪いのかな。
心配になり、本村伸子さんの元で勉強していた方に尋ねたところ
どうも野菜の切り方が大きかったようだとわかりました。

動物が獲物を食べるとき、
まずお腹の中にある半分消化された食べ物から食べるのだとのこと。
そのドロドロの状態をイメージして作ればと良いと教えてくれました。

また胃から腸までの距離が短いわんこなので、
ドロドロにしないと消化吸収されず、そのまま出てしまうことも多いようです。
なるほど~~と大いに納得!

それからフードプロセッサーを使って
色々な野菜をドロドロにしてあげるようにしたところ、
毎回、良いうんPをするようになりました。

これはドッグランでお会いする生食の先輩が教えてくれたものなのですが・・
e0245080_14463286.jpg
発酵ベジ・フルーツ&ハーブ

肉食獣が最初に食べる獲物の内臓に詰まった
半消化態の植物を再現。

原材料は「白糖、リンゴ、ニンジン、大根、キャベツ、
セロリ、キュウリ、バナナ、タマネギ、ゴボウ、ホウレン草、梨、みかん皮、トマト、ピーマン、緑豆モヤシ、
ナス、レンコン、カボチャ、シイタケ、ショウガ、レタス、
ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、食塩、熊笹、
クローバー、昆布、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、
エンドウモヤシ、スギ葉、パセリ、カブ、パイン、ブドウ、
イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ、白菜、エノキ茸、
サラダ菜、春菊、よもぎ、セリ、ニラ、トドマツ葉、
青しそ、ワカメ」







なんとこれだけ入っています!
私が作るより、よほど栄養があるじゃないの~

発酵エキスですっぱい匂いがするので、
Cooは少し苦手なようですが、食べないことはありません。
茶々はどんなものでも、まあよく食べますわ。

自分で手作りが間に合わないときはこれがあれば安心です。
ちなみにうんPは最高の形状です(笑)

そしてこれ。
e0245080_151081.jpg

にんにく」!!
わんこにあげてはいけないものに入っていたりしますが、
自分なりに調べたり聞いたりした結果、
私の中ではGOです。

しかもにんにくを摂らせていると、
虫が嫌がる硫黄成分で蚊やダニなどの虫除けになるということ。

わんこ用に販売されているこのパウダーは
犬が消化できないものを排除してあります。
私はフロントラインをやらないことにしたいので、
何が必要かを考えていたときに見つけた自然のものでした。








それから・・次の良いものは?っというと~

先日、「Lifeにゃんず」さんの搬送のお手伝いをしたとき、
「cane bulton」 の社長さんから良い話を聞いたのです。

このシャンプー、ずっとCooと茶々に使用していますが
これを10~20倍に薄めて、散歩前にスプレーすると虫除けになり、
食事のあとにくちまわりにスプレーして軽く拭いておけば
洗浄と着色防止になるのだそうです。

そういえば生食にしてから、主に野菜の色素だと思うのですが、
2WANの口の周りの毛が茶色に変色してしまって困っていました。
これはある程度、仕方ないことだと諦めています。

でも薄め液でコーティングすることで、これ以上ひどくならないのであれば
良いじゃないですかぁ~(≧∇≦)/

このシャンプー、赤ちゃんから使え、社長さんや社員の方は自分用に使っているとか。
リンスが要らず、洗ってからの被毛を触るとしっとり。
一番気に入っているところは、目や耳に入ってもOKだというところ。
私はシャンプーが目や耳に入ることを気にすることなく、
2WANをざぶざぶ洗っています。

Lifeにゃんず」さんから購入すれば、
それが活動資金になります。
ブログを読んでくださった方で、使ってみようと思われる方は
どうぞよろしくお願いします。

e0245080_15463465.jpg

最後はCooのお気に入りのハーブスプレー


やはり虫除けになるものとして探していて見つけたもの。
Cooが大好きだということが判明。
スプレーされるのが嫌いなのに、
このスプレーをかけた時はうっとりと香りを味わっています。
散歩の前にブルトンパイエオンシャンプーの薄め液と
これをスプレーして出かけます。

散歩から帰ったあともシューっとひと吹き。

・・・ということで、ハーブ系goodsで
これからの虫の時期を乗り切りたいと思います。
by wescoo | 2012-05-03 15:53 | Comments(8)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo