Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お散歩いろいろ

・・とある日、
Cooがソファの後ろに隠れて何やらしている模様。
e0245080_22355531.jpg

e0245080_22375541.jpg

欲張りCooが茶々のガムまで横取り、
2本くわえておりました゚(゚´Д`゚)゚

私が洗顔し、化粧をして寝室からリビングを覗いてみると・・
e0245080_22382565.jpg


う~ん、やっぱり暇なんだよね~
外に行きたいんだよね~

こんな顔を見ながら仕事に出かけるときは、本当に切ないのですが、
きょうは日曜日、思い切って出かけようか!!行こう、2WAN!

向かった先は、パパが稽古している体育館へ・・・

Cooパパは35年間空手の指導をしてきました。
この写真は当時のもので、この中にパパ&ママがいます(*´∀`*)
e0245080_22385060.jpg

きょうも当時と変わらず、子供たちは元気に稽古をしていました。

ママが到着すると、女の子たちがすかさず見つけて
「あっ、館長のワンちゃんだ~!」と言って駆け寄ってきてくれました。
2WANを体育館に連れて行くのは初めてだったのです。

2WAN、注目の的です


次から次へと代わる代わる抱っこしてくれました。

茶々はまだ人馴れが完全ではありません。
人の手が上からきたりするとガッと唸ることもあるのですが、
この時間を子供たちと過ごしてから、
人馴れが進んだように思うのです。

抱っこしてくれた皆、ありがとうね。
e0245080_22392863.jpg
e0245080_22393693.jpg
e0245080_22394427.jpg
e0245080_22395298.jpg

そして別の日に初めて行った、千葉新湊にあるポートタワー。
ここに良く来る方のブログ記事を読んで、
いつか行きたいと思っていました。
e0245080_22401886.jpg

ここには遠浅の砂浜があるのが魅力。

でもまぁ・・こういうことになるわけで・・(;゚Д゚)!


今度はもっと入って行けるように、短パンとビーチサンダルを用意しようと思いました。

広~~~い芝生に簡易テントを張って、一日過ごしている人もいるようです。
この開放感がたまらなく良かったですよ。
なんだかやみつきになりそうです。
e0245080_22423838.jpg
e0245080_22424690.jpg
e0245080_22425825.jpg

そして、仕事の日はというと・・
なかなか帰宅してからの散歩は難しいです。
散歩に行けるような時間に帰ってくることがほとんどありません。

それでも姿が見えるくらいの夕方に帰宅できた日は、
2WANを外に連れて行ってやりたいと思うのです。
これも私の大切な時間です。
e0245080_22431222.jpg


最後になりましたが、嬉しいご報告をします。

先日搬送のお手伝いをしている「Life にゃんず」さんのディアママさんと
福島の被災犬を引き取りに行ってきました。

パパの妹と同級生のIさんが、里親さんになってくださったのです。
妹から保護犬の話を初めて聞いたIさんでしたが、
妹の話を理解し、里親になることを決めてくださいました。

一晩だけ我が家に泊まり、翌日 Iさんのおうちへ行くと、
準備万端整えて、WANちゃんを待っていてくれました。

記念に写真をパチリ、本当にありがとうございました。
e0245080_22435937.jpg

この後、名前は「はなちゃん」に決まり、
すっかり家族のアイドルになったとのことです。

はなちゃん、これからみんなに甘えて幸せに暮らして行ってね。
by wescoo | 2012-06-21 01:51 | お散歩 | Comments(14)
Coo&茶々パパです。家の中でCooと暮らし始めて2年少々。茶々とは半年少々が経ちました。

e0245080_22495494.jpg




私の心の中に起きた変化についてお話します。


以前にもワンコは飼っていましたが、庭に犬小屋を置き、そこで飼っていたのです。

室内で飼う事と大分違います。今はその飼い方の大きな違いが分かり、かわいそう

だったと思います。

あの二匹(シロと、アスカ)も家の中で一緒だったら また別のふれあい方、関係に

なっていたと思います。

家の中で飼っていると外で飼っていたのでは分からなかった事が沢山あります。


ワンコ独特のこだわりでいろいろ私たちに仕掛けてくる事の面白さもその一つです。

たとえば私のスリッパがチョットでも脱げると、サーッと寄ってきてくわえて持ち去ります。

そして離れたところか勝ち取ったスリッパをくわえながららこちらを見て「犯人は

明らかにボクだよ(^o^)捕まえなくっていいの?」的な表情でこちらを見ます。

そしてその時、体ではいつでも猛ダッシュの準備完了だよ!のオーラを出しています。

明らかに挑戦を仕掛けてきます。

e0245080_2344813.jpg



そんな事や、朝の寝ぼけてる様子なども見ると本当に可笑しくなります。

茶々も小さい体で床付近をノコノコ歩いている時に私と目が合うとベロを

ペロペロ出して「いつでもお舐め致します」という様子もとっても可笑しいし、

日中 思い出すとクスクス笑えます。


そうこうしているうちに出会ったのが、福島で盲目で生まれて3ヶ月のトイプー

[プッププー]なのでした。

e0245080_23222051.jpg



家内から目が全然見えていないと情報をもらっていたので、歩くのも恐る恐る

なのかなーと予想していましたが、走るのです。そしてCooにじゃれて飛びか

かったりもするのです!!。

それを見て私は脳天をナタで割られた感じしました。感動しました。モー ウルメです。


そうこうしているうちに人間以外のすべての生き物に対する愛情が増している

事に気がつきます。

たとえば仕事で利根川近くを通りかかった時に、丁度200羽位の渡り鳥が

飛び立っていくところに遭遇しました。

彼らはどうやって今日、全員飛び立つぞーと決められたのでしょうか。

人間の私には分かりません。しかし、心の中で、「一羽も遅れるなよ!

いいか!頑張るんだぞ!」なんて 応援といいますか祈る気持ちで

いっぱいになった時、自分のほおがびしょびしょになっていました。







e0245080_23413591.jpg



e0245080_23421946.jpg



星の王子さま という物語のなかに こんな話があります。

「あなたは一生すべてのものたちに責任があるのです。

本当の幸せとはすべてのものたちに責任を持つことなのです」

今の私にこの話の意図することのすべては分かりません。

でも これから それについて考えていこうと思います。


e0245080_23425233.jpg

by wescoo | 2012-06-12 00:10 | パパの思うこと | Comments(8)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo