Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月初旬、マール一家と我が家で軽井沢に行ってきました。

夏に箱根に行ったときのように
わんこOKのホテルのチケットを利用したのです。
(まぁ、これはご存知、マール家が持っている権利で
我が家はそこに便乗させてもらったわけですが)(^^;)

一泊二日、ものすごく良い天気に恵まれ、
紅葉が真っ只中、快適な旅行でした。

今回は一日目。
新潟に単身赴任のマールパパとは10時に軽井沢駅で待ち合せ。
6時半に出発、何もなければ予定通り着くはず~~~~
・・・いやいや甘かった!
連休初日、良い天気とくれば混まないはずはなかった(>_<)
e0245080_1124759.jpg


箱根のボートの再現だ~い!行く気満々のCoo。
e0245080_1172894.jpg

そのCooの意気込みとは裏腹に出てまもなく渋滞に巻き込まれ
埼玉あたりで下道を走ったものの、たいして変わらず
イライラしながらようやく到着したときは、もう一時近く。

マールパパは3時間も待ちぼうけをくらい、
星野温泉、トンボの湯でゆっくり体を休めていたそうです。
「6時半に出たと聞いた瞬間、だめだこりゃと思ったよ。」と言われてしまいました~
e0245080_124413.jpg

昼食はトンボの湯の前にある「村民食堂」
ここは今回、唯一テラスではなく、わんこも一緒に中に入ることの出来たレストラン。
かなり寒さを感じていた私たちにはありがたかったですよ。

ご飯も野菜もお肉も、み~んな美味しくて感激。
予定がくるって、もうあちこちに行けないことがわかっていたので
ここでゆっくり過ごしたのでした。

そして行ったのが「リアセン
塩沢湖畔にあるリゾート施設で自然がいっぱい。
絶好の撮影スポット!
皆 一斉にカメラを構えだしました。
e0245080_1363339.jpg

e0245080_1471918.jpg

いいね、いいね!年賀状の写真も今回で決まるかも!?(^O^)
e0245080_1504393.jpg

ちょっと黄昏ているCoo(笑)
e0245080_15133100.jpg
e0245080_1514465.jpg


そんなときに出会った、なんと同じウェスティとノーフォークちゃんたちご一行様。
e0245080_1523529.jpg
e0245080_1524835.jpg
e0245080_15326.jpg
e0245080_1531273.jpg

神奈川から来たそうで、ウェスティのミルクちゃんは14歳なんだそうです。
でもお揃いの洋服を来てゆっくりゆっくり歩く姿が可愛かったですよ。

ノーフォーク(ごめんなさい、お名前忘れちゃいました。)2WANとのご対面で
緊張気味の茶々。ノーフォークに会えたのは今回で2回目。
あとで名刺を渡せばよかったと後悔しちゃいました。

e0245080_202137.jpg

まる美ちゃんは茶々の洋服を借りました。
なかなか似合っているでしょ。
e0245080_225472.jpg


自由に遊んで走って、嬉しい3WAN。
e0245080_252379.jpg
e0245080_27951.jpg
e0245080_271923.jpg


e0245080_283770.jpg
e0245080_284428.jpg


美しい湖畔をあとにして向かったのが
今回、私が一番行きたかった場所「離山房
e0245080_212251.jpg

大好きなJohnを少しでも感じたい・・・
軽井沢に来ていた時に、ジョンとヨーコ、息子のショーンとで遊びに来ていたという喫茶店。
中軽の普通の道沿いにありました。

小野洋子さんの希望で、当時のままにしてあるということで
なおさら嬉しく思いましたね。
3人でよくお茶を飲んでいたという東屋。
e0245080_2191135.jpg
e0245080_2192761.jpg

ショーンの背の高さに印を残したという木。
もちろんその傷はもうすっかり消えていましたが、グリーンのリボンが巻かれていました。

当時 レノン一家のお相手をしていた方が今もご健在で
素敵なおばあちゃまになっていらっしゃいました。
e0245080_2255858.jpg

e0245080_2264128.jpg
e0245080_2265691.jpg


Cooたちに声を掛け、外は寒いからと座布団を貸してくださいました。
ジョンと交流のあった方を前にして、不思議な気持ちになりました。

私の携帯の呼び出し音は、ずっと変わらず「WOMAN」。
飽きることなく、今でも好きで居続けています。
イントロでジョンがささやく言葉も好きです。
「For the other half of the sky」空の半分、世界の半分である女性の為に・・
e0245080_233022.jpg
e0245080_2332590.jpg


寒い外で飲むコーヒーは余計に美味しく、
素朴な佇まいに心満たされるのでした。
きっとまた来よう。。。。そう思いながら、後にして追分にあるホテルに向かいました。


ホテルでは~さきほどまでのノスタルジックな思いとはまったく違い、
なんと巨人が日本一になったことで大はしゃぎ(*゚▽゚*)
ケータリングや買い出しのもので、たっぷり食べて飲んで
一日目を終了しました~~
e0245080_245191.jpg
e0245080_2452875.jpg

続く・・・

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
by wescoo | 2012-11-30 02:46 | お出かけ | Comments(4)

搬送のご報告

福島の大ママさんが大変!と呼びかけさせて頂いてから
本当に多くの方から反響がありました。

「里親さんを頑張って探すから、業者に渡さないで!」という
私たちの気持ちを大ママさん、わかってくれました。
大ママさんだって苦しかったのです。

そして・・鹿児島、兵庫、愛知、石川、富山、新潟、長野、
千葉、神奈川、東京、茨城、そして地元福島の方と
広い地域からのお申し出があり、嬉しかったですよ。

里親希望の方と預かり希望の方を一覧表にまとめ
写真に書き込み、一人一人と連絡を取り合いました。
そして、来ました!福島から。
大ママさんがシェルターまでたくさんのわんこを連れてきてくれました。

搬送の模様は「Life にゃんず」のこちらをごらんください。
そのあと、私が新潟にゴールデンのもこちゃんをお届けしたときの模様はこちらです。


シェルターにたくさんの仔達がやってきたその日、
里親や預かり希望の方もたくさん来てくれ、
ワゴン車から9階の部屋まで運ぶお手伝いもしてくれました。
私たちだけではどうにもなりませんでしたよ。
パパさんも何人かいらっしゃって本当に助かりました。

私はこのとき、長い間 お会いしたかった方とやっと会えるという
とっても嬉しいご対面も果たしたのでした。

それは・・・やこさんです「ノーフォークテリア こま&こはる日和
茶々を引き取ったとき、ノーフォークのブログを見ていて偶然見つけたのです。
数日違いで、同じようにノーフォークを引き取った人がいることを!
それがやこさんでした。

やこさんも私も初めての保護犬。
どんな思いで引き取ったのか、どんな不安があるのか?
似た環境の方がいるんだぁ!心強く感じましたよ~

それからメールを出させて頂き、それぞれの悩みをやりとりしました。
やこさんも小春ちゃんに病気が見つかり、心配な時期もありましたが
今ではやこさん一家の愛情でそれを乗り切りました。
頻繁にアップしてくださるやこさんのブログを読みながら、
茶々とCooの関係作りの参考にさせてもらっていました。

そして・・・そのやこさんが今回のことで
預かりさんに手をあげてくれました。
預かりわんこが来るまでに、お部屋の模様替えまでして待っていてくれたとのこと。
わ~い、やこさんに思わぬことで会えることに!

私が仕事を終えてシェルターに着いたときには
もうやこさんご夫婦は到着されていました。
初めてお会いするのに、なんだかすぐにわかったのです。

う~ん、イメージ通りのやわらかな雰囲気を持つやこさんと
優しそうなご主人。やっと会えました。
e0245080_22415953.jpg

このとき預かって頂いたダックス「もみじちゃん」は
あっという間に里親さんが見つかり、「もみじちゃん」の名前のまま
新しいご家族の元に行きました。


やこさん、帰りがけに私にお土産をくれました。
開けてびっくり!やこさん手作りの品々でした。
Cooと茶々でそれぞれに少しだけ大きさも変えてのカフェマットと
それを入れておけるバッグ。
e0245080_210135.jpg
e0245080_210020.jpg
e0245080_2102141.jpg


可愛いコースター。
e0245080_2125258.jpg


持ってみると、やこさんのイメージの色合いで丁寧に仕上げてあって、
すご~く嬉しくて・・・その頃、仕事やまる美ちゃんのことでも余裕がなくて
あたたかなものに久しぶりに触れた気がして・・・泣いちゃいました。
茶々が来たことで知り合えたお友達。本当にありがとう・・・

そのカフェマット。もったいないけれど、ちゃんと使わせてもらおう!
やこさんにもそう言ったけれど、なかなか機会がなくて
やっと先日の休みに行ってきました、
前から行きたかった地元のドッグカフェ。
e0245080_220488.jpg


思うようにそれぞれのマットに座ってくれない2WANでしたが
後半になって少し落ち着き、まったりとした感じでくつろいでくれました。
e0245080_2241842.jpg
e0245080_2242418.jpg
e0245080_2243676.jpg


そして、私の膝の上で一番大きな態度のまる美ちゃん。
e0245080_2253927.jpg
e0245080_2254652.jpg


良いなぁ、天真爛漫ってこういうことですね!

昨日はまる美ちゃんのお里に行って、
また8匹を連れて帰りました。
それでもまだまだ(^^;
これからも続きます。

「わんにゃんが欲しい~」という声を聞いたら
どうぞ「Life にゃんず」をご紹介くださいね。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
by wescoo | 2012-11-25 02:37 | 搬送 | Comments(6)

その後のまる美ちゃん

かれこれ2ヶ月更新せずのブログ。
この間、あまりに色々なことがありすぎて書けずにいました。

仕事のこと、レスキューのこと、毎日追われていました。
この忙しさはママの人生の中で初めて味わうものでした(´д`)
一ヶ月、まともに夕飯を作っていません。
家族には申し訳ないなぁと思っています。

やっとここに来て、ほっと一息つけるようになりました。
もう元にもどさなくちゃ!そう思い焦っているところです。


さて、まる美ちゃんのことから書いてみます。

Life にゃんず」のサイトを見てくださりご支援を頂いたおかげで
予定通りMRIを受けることができました。

受けるまえの血液検査。
e0245080_2253772.jpg

ディアママさんお勧めの「アルマ動物病院」で受けました。
確かな腕をもっていると評判の長谷川先生。
下半身を刺激する注射をうってもらいました。
e0245080_2323522.jpg


そして当日。
動物専門のMRI検査をするところ「キャミック」です。
e0245080_2335420.jpg
e0245080_234247.jpg
e0245080_234229.jpg
e0245080_2344593.jpg


10時15分に預けて、迎えに行ったのが12時半。
その間、ファミレスで待ちながら、多くの福島わんこのレスキューのことで
里親希望さんたちと連絡をとったりして奔走していた私でした。


そして結果は・・・・
画像から明らかに解る脳の異常は見られないということでした。
水は溜まっているのだけれど、急激に命にかかわるような
「水頭症」や「小頭症」などではないとのこと。

それならば何?
生まれた時に酸欠ではなかったか訊かれましたが
そんなこと、わかるわけないのです(>_<)

結局、原因不明ということですっきりしないまま帰ってきたわけです。
たくさんの方の好意のお金を使わせて頂くとき、
有難いと思うと同時に、ずっしりと重いものも感じました。
これからどうすれば良いのか・・・

突然飛び跳ねたり、寝ている間に体を震わせたりする行為は
まる美ちゃんにとっては意図していないことで
辛いとは感じないのだと先生が話していました。
本当にそうなのかな?・・・・だとすれば、ほんの少しだけ救われた気がするけれど。


それからは動物の痴呆予防薬でもあるメイベット、濃度の濃いEPAサプリを摂り
幕張の「ビーンズ動物病院」で引き続き下半身を刺激する注射を受けることになりました。
e0245080_2563399.jpg


週に一度、4回接種。
ときには家にいた長男も一緒に来てくれました(*゚▽゚*)
私を探すCooと我関せずのまる美ちゃん。
e0245080_354258.jpg

それから幕張の街を散歩。
e0245080_372718.jpg
e0245080_375196.jpg

広場で下に下ろすと、まる美ちゃんは少しの間
ぴょ~んぴょ~んと跳ねて、喜んでいるように見えるのでした。


そうそうMRIのあと、初めてトリミングをしました。
すご~く可愛くなって、皆びっくりしたんですよ。
e0245080_394754.jpg
e0245080_310072.jpg
e0245080_310449.jpg


あれから脳神経外科の先生も関わってくださり
少しだけわかってきたことがあります。

それは、脊髄に異常があり、
脳からの「刺激による反応を抑える物資」が脊髄でストップしているのではないかということでした。
例えば人間の脚気の検査のとき、正常な人は足が反応しすぎないように
抑制できるそうなのですが
まる美ちゃんの場合は、それが働いていないのだそうです。
だから必要以上に足が反応してしまって跳ねるのではないかと言われたのです。
そのために脳も何らかの異常が起きているらしいのです。

なんとなく納得できる気もしますが真実はわかりません。
でも、はっきりしたことは、今すぐに命に影響するものではなく
だとすれば、この状態をまる美ちゃんの個性として
受け入れていく必要があるということです。


もうこのままで良いね。
治らなくても良いね。まる美ちゃんが苦しくないのならそれで良いや。
このままで十分だね。

まる美ちゃんはきょうも元気にしています。

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします
by wescoo | 2012-11-08 03:25 | 預かりWAN | Comments(8)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo