Cooと気ままに行こう!

wescoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ティモちゃんは7月13日生まれの6才の女の子。
里親になって下さったのは長谷川さんという若いご夫婦です。

初めてティモちゃんと長谷川さんが会ったのは
突然午後から激しい雨が降った日でした。
Cooや茶々を連れて待ち合わせ場所に向かいます。
e0245080_23312320.jpg


場所は川越にあるdog cafe docca

ティモちゃんは福島にいるときから
穏やかでどのワンコともうまくやれる子だと
大ママさんが太鼓判を押した子でした。

到着して初対面、すぐに抱っこ平気。
e0245080_23415563.jpg


一緒に会いに来てくれた先住犬のウェスティ、シンバくん。
e0245080_23422938.jpg


とっても気に入ってくれたみたいです。
e0245080_23432437.jpg

e0245080_23435554.jpg


あんまり気に入りすぎて(^_^;)
少しの間ティモちゃんケージに避難。
それでも気になる!気になる!シンバくん。
e0245080_23453396.jpg


しばらく経ってケージから出したらシンバくん、またこの通り。
おかげでたくさんの画像を撮ることができました。
e0245080_23531252.jpg

e0245080_23532186.jpg

e0245080_23533286.jpg

e0245080_23534196.jpg

e0245080_23535158.jpg


なんだかこの2WAN、うまく行きそうな予感。
良い感触を持って帰ってきました。


ずいぶん前からこの子に手をあげてくださった長谷川さん。
途中、この子が足を痛そうにしている様子が見えたり
あまりにもおデブちゃんだった為に
福島でケアをしてからとこちらからお願いしたこともあって
この子を里子として正式に迎え
避妊手術を受けて頂くまでに
かなり日が経ってしまっていました。


まだ足も体重も完全ではないけれど
こちらでケアするので早く迎えたいと
言ってくださった長谷川さん。

ようやくその日がやってきました。

6日に入院して、
昨日7日11時に病院から電話あり。
「避妊手術、無事に終わりました。
麻酔で心拍が止まる寸前まで行ったけれど
今は落ち着いています。」とのこと。

子宮蓄膿症の疑いがあったのですが、
やはりその通りで卵巣・子宮すべて取ったと
先生から話がありました。
血液検査も異常なしでほっとして
あとは8日夜、私と長谷川さんでお迎えに行く予定でいました。


午後14時、病院から連絡あり。
急性肺水腫を起こしていて、危険な状態、
できれば来てもらった方が良いと言われました。

私は夢中で車を走らせ、病院に向かいました。
悪いことを考えそうになります。
「いやいや、助かることを考えよう。
大丈夫、大丈夫だから。」
自分に言い聞かせていました。


そして・・またも先生からの電話。

「利尿剤で水を出そうとしたけれど、難しいです。
ごめんなさい。。。何時ごろ来られそうですか?」

「あと一時間未満で行けそうなのですが、
もうダメそうなんですね?」

「わかりました。お待ちしています。」

運転しながら愕然としました。
落ち着かなければ・・・・

長谷川さんに連絡を取らなくちゃ。
ご夫婦ともに仕事中です。
留守電、メールを入れました。

15時50分到着。

ティモちゃんが静かに横たわっていました。
もう、少し冷たくなってきていました。
心臓になかなか気付けないなんらかの異常があったようです。

手術により心臓がストレスを受け
耐えられなかった為に
血管から水分が漏れ出し、
肺にどんどんたまって行ってしまったそうです。

20年以上やっていて、初めてのケースだと
先生がおっしゃっていました。


長谷川さんが来られたのは夜9時。
あまりにも突然で悲しすぎる対面となってしまいました。
待ちに待ったティモちゃんとの生活が
やっと始まるところでした。

長谷川さんはご自分で引き取ることを希望し
バスタオルにくるまれたティモちゃんを
大事そうに抱っこして帰られました。
車に乗る前にしばらくの間
私も抱っこさせてもらいました。
最初に抱っこしたころより
軽くなったような気がしました。

引き取ることが出来る環境なら
私が引き取りたいと思ったくらいのティモちゃん。

長谷川家はウェスティとノーフォークという同じ組み合わせ、
これから一緒に遊べるね、と思った子です。
「ティモちゃんのことは忘れない。」
この感触を覚えておくように
ぎゅっと抱きしめました。


そしてきょう8日20時半。
ご夫婦そろってティモちゃんを送ってくださいました。

私は昼間、ティモちゃんへのお花とおやつを用意して
長谷川さんの玄関先に置いてきました。
そのあとのメールのやりとりで
長谷川さんが少しでもティモちゃんと一緒にいたくて
お花を買いにいくことが出来ないでいたことを知り、
お花が役にたって良かった・・・と思いました。

ティモちゃん、お花とおやつを持って
虹の橋を渡ってくれたそうです。
e0245080_030444.jpg



けさ、長谷川さんからメールが届きました。
「ティモが生きた証として、少しで良いので
ブログに載せて欲しい。」ということでした。

もちろんです!
私も考えていました。
長谷川さんのお気持ち次第だけれど
ティモちゃんが生きていた証を掲載したい。
気持ちは一緒でした。


長谷川さんのメールからです。

「昨日は一晩中ティモのそばにいてあげることができました。
避妊手術を終えたら一緒に寝ようねと言っていた夢が
こんな形にはなってしまいましたが、
叶うことが出来、私たちは幸せでした。

まだ気持ちの整理もつかず、悲しみと悔しさでいっぱいです。
ティモの最後の時、一緒にいてあげられなかったこと、
ほんとにティモに寂しい思いをさせてしまったと思います。
一番にティモの元に駆けつけて下さって
本当にありがとうございました。

今日の夜に火葬のお迎えが来ます。
その時まではせめてティモの傍にいてあげます。

ティモと我が家にいたのは13日。
すごく短い時間でしたが、たった13日でも
わたし達は家族でした。

まん丸の体で一生懸命わたし達の後ろをついてくるティモ。
いまでも後ろをついて来てくれるんじゃないかな・・・なんて
期待してしまいます。
ティモを我が家に!と決めて下さってありがとうございました。

13日間、ティモと過ごせて本当に幸せでした。
ティモには何もしてあげれませんでした。
唯一、ティモという名前があげられたこと。
それくらいですが、ティモがわたし達といた時間、
1日、1時間だけでも幸せだったって思ってくれることをねがいます。

主人も私もシンバもティモが大好きでした。
これからも過ごしていく場所は違いますが、
ずっと家族です。

病院の先生達にも感謝しています。
素敵な病院ですね。
きっと全力を尽くしてくれたんだなって感じることが出来ました。

ティモの6年の人生は凄く短かったですが、
その一部を我が家で過ごしてくれたことに感謝しています。
ティモは本当にいい子でした。
躾が入っていないなんて思えないような子でした。
きっと天国でも色んな方たちに可愛がってもらえると思います。

最後にお願いがあります。
もし可能ならブログにわたし達とティモの事を
載せて頂けませんか?
悲しいお話をするのは辛いかと思いますが、
ティモが生きた証を一つでも多く、残したいのです。

わたし達が里親になったこと、
ティモが本当に頑張ってくれたこと、
少しでいいので、文章にして頂けたら嬉しいです。

そして、わたし達の手元には
まだティモの写真が少ないのです。
ブログから写真1枚でももらえたらなと思っています。

今はまだ考えられませんが、いつか落ち着いて
またティモのような素敵な子と出逢いたいと思える日が来たら
お願いしたいです。
きっといつかそんな日がくると思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

深い悲しみの最中に
このようなメールを頂きました。
こちらこそ、感謝しています。

足の不具合があっても、
まだまだダイエットが必要な状態でも
引き取ることを決めてくれた長谷川さんご夫妻。
本当にありがとうございました。

最後に長谷川さんから送られた画像を
アップします。
長谷川家で過ごしたわずかの間に
撮ったものだそうです。

先住犬、シンバくんと一緒に寝たりして
素敵な家族の様子が伝わってきます。


ティモちゃんは多くの友達が一緒に眠るところに
埋葬されることになりました。

神奈川県相模原にある「愛ペットメモリアルパーク」です。
神奈川方面は出かけることも多く
いつかきっと逢いに行こうと思います。

ティモちゃん、安らかに・・・
虹の橋の向こうでは元気いっぱい
お友達と一緒に走り回ってね。

e0245080_1304562.jpg

e0245080_1312647.jpg

e0245080_1314758.jpg

e0245080_132441.jpg



☆☆・・・合掌・・・☆☆

【追記】
8月10日、長谷川さんよりメールを頂きました。
ティモちゃんの眠るお墓に行ってきたそうです。
まだこのブログを見るまでには時間が掛かりそうですが
皆さんのコメントのこともお返事で伝えました。
もう少し時間が経って、落ち着いたら
静かな気持ちで見て頂けると思います。

メールと画像を掲載します。

「こんにちは

今日、初めてティモの眠るお墓に行ってきました。
主人とシンバと3人で。

実は〇〇〇の動物病院より
お花を頂いたのです。
すごくビックリしました。
先生方のお心遣いに感動しました。
素晴らしい病院ですね。
そんな病院でティモを見て頂けたことに
感謝致します。

ティモのお墓は凄く分かりにくい場所でした。
すごく小さな所でしたが、
自然いっぱいの静かな場所に眠れて良かったなと
思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

e0245080_11252246.jpg

e0245080_11254683.jpg

e0245080_1126575.jpg

by wescoo | 2014-08-08 23:22 | 日常 | Comments(24)
前ブログ記事から一週間が経ち、7月19日。
アニーちゃんのお届けの日です。

なんと里親さんは東大阪の方です。
遠路はるばる、車でお迎えだそうで・・・・
お約束は海老名SA。
しかし!
その方から待ち合わせ場所変更の提案があり・・・

Tさん、夜中の一時に大阪を出て
まだ横浜青葉まで到着できていないとか!
そうです、あのときは三連休の初日。
そりゃそうだ~(^_^;)

急きょ、山下公園に変更。
やはり変更して良かったようです。
こちらからの道も結構混みこみでした(汗)

到着~~~
e0245080_23322816.jpg




















待ち合わせの噴水の前です。
e0245080_2316404.jpg


初めて会ったのに全然平気なアニーちゃん。
e0245080_2317282.jpg

e0245080_23325373.jpg


なんだか「私、カワイイのよ」オーラ満載だなぁ~037.gif
e0245080_2327367.jpg


「かわいい!!!」と口をそろえて言ってくださり
即譲渡書のご記入となりました。
e0245080_2319045.jpg


新パパ&ママ&ママの妹さんで記念写真。
e0245080_2320789.jpg

「先住犬よりも可愛くてどうしよう!」なあんて言っています。
(いえいえ、嬉しいことですが、その子を優先してあげてくださいね。)

このあと、とんぼ帰りで大阪に戻られたTさん。
アニーちゃんはニーナちゃんになったとメールを頂きました。
「可愛くて可愛くて、この子の為なら
何でもしてあげたくなります。」と書いてありました。
(本当に幸せなニーナちゃんです。
甘々とビシッとの組み合わせでひとつよろしくお願いしますよ~)(^_^;)


Tさんたちを見送ったあと、少しブラブラすることに。。。

まずは船の前で写真ね!
なかなか3匹バッチリが難しい(>_<)
e0245080_23262491.jpg


ならば、せめて2WANで。
e0245080_2329649.jpg

e0245080_23293228.jpg


シャッターを押すたびに名前を呼ばれて
お疲れ気味のCoo。
e0245080_23302589.jpg

e0245080_23303570.jpg


それでもマールママが呼び続けます(^_^;)
e0245080_23313410.jpg


どうもCooは人が立って写真を写すと立ったままポーズ。
人が座ってカメラを向けるとフセをすることに
マールママが気づいた!!!

どれどれ、
私が座ってみるとこの通りでした~049.gif
e0245080_0203251.jpg






さて、どこかで昼ごはん・・・って言っても
ここしかなさそう。
e0245080_23415849.jpg


マールママが集めてきたメニュー。
全部美味しかったですよん。
e0245080_23434652.jpg


お腹もいっぱいになり、そろそろ帰るかなぁ。
空がちょっと怪しくなっていたのです。
今夜、ここでは花火の予定なのに、
降らないといいね、と話しながら車に向かいました。
e0245080_23442231.jpg

e0245080_2347222.jpg


帰りの車は空いていて、
一時間ちょっとで地元に戻ることができました。


WANSたちを家に置いてから
前から気になっていた所に行ってみました。
パン工房クーロンヌ


ドッグランが併設されたパン屋さんです。
着いてすぐにざあーっと雨が降ってきて
遊んでいたワンコたちは避難、避難。
e0245080_2358283.jpg

e0245080_23585739.jpg


その中にウェスティちゃん発見!!
アイリーくんです。
e0245080_001784.jpg


以前、職場の近くで散歩している
アイリーくんを見かけて声を掛けたことがあるのです。
ウェスティやノーフォークを見かけると
つい追いかけて行って話しかけてしまうんです(^_^;)

アイリーママさんも
ウェスティ&ノーフォークシールが貼ってある
私の車を通りがかりに見ていてくれたそうです。

・・・で、このたびの再会です。
嬉しくて思わずパチリでした。


長い一日が終わりました。

最後に横浜の里親Nさんから
画像が送られてきたのでご紹介します072.gif

今回の搬送でNさん家の一員になった
2才のノーフォーク「ニコくん」です。
左は先住犬の「スパイクくん」
e0245080_09171.jpg


もう仲良くお散歩に行っているようです。
男の子通しでも大丈夫なのね~~
心配していたので、ひと安心です。
e0245080_0103083.jpg


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
by wescoo | 2014-08-06 00:24 | 搬送 | Comments(4)

ウエスティのCooと過ごす毎日を綴ります(2011.11姉の茶々、2012.8に妹のまるみんが加わりました。)


by wescoo